★導入開始:2009年4月
★ノーマルタイプ

クラシックジャグラー

5号機への移行から2年、機種名についている「クラシック」のとおり、効果音やGOGOランプが豆電球など、4号機の初代ジャグラーのつくりや演出が盛り込まれています。

ただし、ゲーム性に関しては基本的にジャンキージャグラーを踏襲しています。

クラシックジャグラーのBIG・REG・出玉率(機械割)

設定 BIG確率 REG確率 合成確率 出玉率(機械割)
1 1/287.4 1/420.1 1/170.7 96.9%
2 1/282.5 1/409.6 1/167.2 97.8%
3 1/268.6 1/381 1/157.5 100.7%
4 1/260.1 1/356.2 1/150.3 102.6%
5 1/248.2 1/348.6 1/145 104.7%
6 1/240.9 1/309.1 1/135.4 107.4%

※出玉率(機械割): 投入した枚数に対し、払い出されたメダル枚数の割合。

今回も、BIG・REG確率とも設定差がついているので、単独・チェリー重複当選とあわせてカウントしていきましょう。

クラシックジャグラー 単独ボーナス確率

設定 BIG確率 REG確率 合算確率
1 1/399.6 1/565 1/234.1
2 1/546.1 1/230.8
3 1/381 1/512 1/218.4
4 1/372.4 1/481.9 1/210
5 1/348.6 1/468.1 1/199.8
6 1/341.3 1/409.6 1/186.2

クラシックジャグラーの設定別チェリー重複当選確率

設定 チェリーBIG チェリーREG チェリー合算 重複確率
1 1/1024 1/1638 1/630.15 5.35%
2 1/964 1/606.81 5.54%
3 1/910 1/1489 1/564.97 5.93%
4 1/862 1/1365 1/528.52 6.31%
5 1/1265 6.19%
6 1/819 1/1260 1/496.48

ゲーム性はジャンキージャグラーを踏襲しているものの、スペック面では全体的にボーナス確率が良くなった反面、ボーナスの獲得枚数がやや少なくなっています。

クラシックジャグラーのブドウ&小役確率

設定 リプレイ チェリー ピエロ・ベル ブドウ
1 1/7.3 1/33.71 1/1092.27 1/6.3
2 1/33.64 1/6.28
3 1/33.51 1/6.19
4 1/33.37 1/6.16
5 1/32.7 1/6.12
6 1/30.74 1/780.19 1/6.09

クラシックジャグラーは、これまでの5号機ジャグラーと違って、小役に細かい設定差がついています。

チェリーやブドウはもちろん、ピエロ&ベルは設定6だけ確率分母が小さくなっているので、小役カウントが面倒くさい楽しい機種です。

ただ、ピエロ&ベルはめったに引かない確率なのに、目押しして狙わないと取りこぼしてしまいます。

今回はピエロ&ベルに設定差があるため、小役をきっちりカウントしたい場合は、逆押しなど変則打ちでのフォローが必要です。

通常時の逆押し手順(ベル)
ベル狙い手順1

・右リール上段に赤7を目押し。
・上段に赤7が止まった場合は、中・左リールともベルを目押し。
※チェリーこぼしを防ぐため、左リールのベルは下段で受けるようにしてください。

ベル狙い手順2

・右リール上段に赤7を目押し。
・右リール上段にベルが止まったら、中リールもベルを狙い、テンパイしたら左リールもベルを狙う。
※中リールの中段にリプレイが止まったら、左リールはチェリーをフォロー。

ベル狙い手順3

・右リール上・中段に赤7を目押し。
・右リール下段にベルが止まったら、中・左リールもベルを狙う。

通常時の逆押し手順(ピエロ)
・右リール上段に赤7を目押し。
・右リール上段にピエロが停止したら、中・左リールもピエロを狙う。

逆押しの場合、右リールの赤7をビタ押しするとボーナス当選も見抜くことができます。

ただ、ビタ押しが息を吸うように自然にできるなら問題ありませんが、そうでなければ毎Gビタはかなり大変ですし、ペカりの喜びも若干薄れるので、目押しで小役フォローするだけで十分です。

また、そもそもピエロとベルは設定6でも1/790と重いので、時間効率・ホールの癖や状況などを加味した上で、カウントすべきかの判断が必要になります。

クラシックジャグラーと初代ジャグラーの共通点

レバーオン時のウェイト音、リール回転音、ストップ音、リプレイ音などが初代と同様で、ボーナス告知もプレミアムを除いて後告知となっています。

そしてジャグラーガールからLEDに変更されたGOGOランプですが、クラシックジャグラーでは初代ジャグラーと同じく、懐かしの豆電球が使用されています。

LEDのペカりは眩しいというか自己主張激しい感じがしますが、豆電球のペカりは優しく温かいため、癒される打ち手も多いようです。

クラシックジャグラーのプレミアム演出

・先告知
・レバーオンでGOGOランプ点灯と同時に上下パネルが消灯
・リール枠左上のジャグリーランプ点灯(パネル消灯時の1/100で発生)
・BIGボーナス中の無音(払い出し音・ストップ音なし)

ジャグリーランプはひっそりとあるんですが、パネル消灯だけでもプレミアなのに、さらにパネル消灯時の1/100とはまさに高嶺の花ですね……!