ファンキージャグラーは、設定1の出玉率(機械割)がこれまでのジャグラーシリーズの中で、もっとも高い機種となっています。
また、単独ボーナス・チェリー重複確率・ぶどう等の小役確率などの解析値が公表されていません。
朝一のガックンもほぼきかないため、設定判別は難しい機種になります。

この記事ではパチスロ攻略情報誌などの実践値から、ファンキージャグラーの打ち方や設定判別要素&設定6挙動、出玉率(機械割)・ボーナス確率&小役確率・プレミア演出までわかりやすくまとめました!

ファンキージャグラーのスペック・機種解析情報

ファンキージャグラー
設置店検索はこちら

★型式名:ファンキージャグラーKK
★導入開始:2016年7月
★ノーマルタイプ

★ボーナス平均獲得枚数
・BIG(7揃い):約312枚
・REG(7・7・BAR揃い):約104枚

★天井:なし
※ボーナスに当選したGで必ずGOGOランプがペカるので、ランプ点灯がなければ即やめOK。
天国やゾーンもないので、ボーナス後0GやめでOKです。

★ボーナス告知
・先告知(ボーナス成立時の1/4)
⇒告知タイミングは「レバーオン時」「リール始動時」「停止ボタン有効時」。
・後告知(ボーナス成立時の3/4)
⇒告知タイミングは第3停止ボタンを離したとき(1/2で告知音発生)

★チャンス目(リーチ目)
・ボーナス絵柄一直線
⇒BAR・BAR・7 / BAR・7・BAR / BAR・7・7 / 7・BAR・BAR / 7・BAR・7 / BAR揃いなど

・ピエロはさみ
⇒ピエロ・7・ピエロ / ピエロ・BAR・ピエロ

BAR揃いはBIG確定のリーチ目。
BIG確定チェリー(フラグ違いで2種類あり)を取りこぼした場合に揃えることができます。

※いずれも3枚掛け、順押しのみ有効。

★リプレイ絵柄:イヌ

★GOGOランプ:LED

ファンキージャグラーの特徴・設定1の出玉率(機械割)

設定6の出玉率(機械割)が109%と高く、設定1も97%とジャグラーシリーズの中ではもっとも高い出玉率となっています。
といっても、もちろん97%は勝負できる割ではないので、情報として参考程度に覚えておいてください。

この機種はなんといってもプレミア告知音がとにかく派手!
ファンキージャグラー公式サイトのプレミア演出紹介に載っている擬音が、どう見てもジョジョを意識しているようにしか見えないんですが、まぁジャグラー界のジョジョと言っても差し支えないくらい(?)ファンキーな機種になっています。

そしてリプレイ絵柄も新キャラ(イヌ)が追加!

初登場から攻めてますね。

ファンキージャグラーの紹介動画も公式で用意されてます。
最初の数十秒はファンキージャグラーの世界観を表すのに必要なのかわかりませんが、個人的には「いるかなコレ……?」と思いました。

【公式】ファンキージャグラーのプロモーション動画

ファンキージャグラー BIG・REGボーナス確率・出玉率(機械割)の解析値

設定 BIG確率 REG確率 合成確率 出玉率(機械割)
1 1/275.4 1/452 1/171.1 97%
2 1/271.9 1/407.1 1/163 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102%
5 1/253 1/302 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126 109%

※出玉率(機械割): 投入した枚数に対し、払い出されたメダル枚数の割合。
掲載の数値はメーカー発表値となります。

ファンキージャグラーの単独・チェリー重複・小役確率について

ファンキージャグラーは通常のボーナス確率以外は、解析値が公表されていません。

そのため、以下の数値はパチスロ攻略マガジン公式サイトにて掲載されている、10万G回した実践値となります。
※合成確率は独自に計算しています。

10万Gがどれくらい信頼できる数値なのか判断がつきませんが、あくまでも参考程度にとどめた方が無難です。

単独ボーナス当選確率

設定 BIG確率 REG確率 合成確率
1 1/370.2 1/668.7 1/238.3
2 1/362.6 1/568 1/221.3
3 1/369 1/508.7 1/213.9
4 1/345.1 1/463 1/197.7
5 1/346.1 1/413.7 1/188.4
6 1/312.2 1/363.3 1/167.9

ファンキージャグラーの設定別チェリー重複当選確率

設定 角チェリーBIG 角チェリーREG 角チェリー合算 重複確率
1 1/1083.7 1/1519 1/632.4 5.37%
2 1/1080.2 1/1390.9 1/608 5.53%
3 1/1015.4 1/1300.5 1/570.2 5.93%
4 1/1039.4 1/1260.3 1/569.6 5.95%
5 1/973.5 1/1252.4 1/547.7 6.44%
6 1/969.2 1/1115.8 1/518.6 6.47%

チェリー重複で枠内にBAR絵柄がなくてもペカる場合があります。

ぶどう&小役確率

設定 リプレイ チェリー ピエロ ベル ブドウ
1 1/7.3 1/33.7 1/1100 1/1083.9 1/6.37
2 1/6.37
3 1/6.32
4 1/6.27
5 1/6.21
6 1/6.16

ファンキージャグラーの立ち回り・設定6挙動・設定判別のポイント

●朝一ガックン:ほぼ不可
⇒一応ガックンはききますが、ほかのシリーズに比べるとわかりにくく、ほぼ使えません。
●設定6・高設定確定(示唆)演出:なし

あくまでも実践値になりますが、ファンキージャグラーはボーナス・小役確率の設定差が小さく、朝一や短時間の実践で攻めるのは難しい機種になります。

昼~夕方以降、ある程度稼働している状況でも、従来のジャグラーシリーズのようにREG確率だけで判断するのは非常に危険なので、慎重な立ち回りが必要です。

なるべく3000G以上回っていて、BIG確率と合算確率が設定6を上回っている台があれば、投資額の上限を決めてぶどうをカウントしながら深追いしないように打つって感じですね。

とはいえ、設定6の出玉率は109%と優秀かつBIG先行タイプなので、早めのG数でBIGボーナスを立て続けに引ければ、一気にまとまった出玉を獲得することも期待できる機種です。

ファンキージャグラーの打ち方(順押し・逆押し手順)解説

通常時の打ち方

左リール枠内にBARを目安にチェリーを狙って、中・右リールは適当打ち。

上記手順ではチェリー狙いのため、ピエロ・ベルは取りこぼす場合があります。
ピエロ・ベルは確率が重いので、時間効率を優先してチェリー狙いのみをおすすめします。

目押しに自信がある方や、小役をしっかりフォローしたい場合は逆押しでフラグ判別をし、停止形によって細かい打ち分けが必要となります。

詳しくはこちら⇒ファンキージャグラーの逆押し手順解説

ボーナス成立時の小役フォロー手順

ファンキージャグラーのリール制御はボーナス優先のため、ボーナス成立後に小役を引いた場合、目押しして狙わないと取りこぼしてしまいます。

【ぶどう獲得手順】
1枚掛けで中リール上段~中段に7絵柄(どちらでも可)を狙う。

1.中リール下段に7絵柄が停止した場合はぶどうは成立していないため、そのままボーナスを揃えてOK。

2.中リール中段に7絵柄が停止した場合は、左リール枠上~上段に7絵柄(どちらでも可)を狙う。
⇒左リール上段に7絵柄が停止した場合はぶどうを揃える(ボーナス絵柄を止めないよう注意)
⇒左リール中段~下段に7絵柄が停止し、ぶどうがテンパイしなかった場合はボーナスを揃えてOK。

3.中リール上段に7絵柄がビタ停止した場合は、ボーナス絵柄を避けてぶどうを揃える。

ボーナス中の打ち方

BIGは全リール適当打ちでOK。
REGは変則打ちだと小役を取りこぼすため、順押し適当打ち。

ファンキージャグラーのプレミア演出とプレミアムBGM

【プレミア演出】
・GOGO!エレキ点滅(エレキ音とともにGOGO!ランプが高速点滅)
・ガコマシンガン(一瞬の暗転後、ガガガッガコ音とともに高速点滅)
・ドリフト告知(ドリフト音の発生後にGOGOランプが点灯)
・ドリフトストップ(第1~3ボタン停止ごとにドリフト音が発生)
・7セグ演出(告知ランプ点灯後に獲得枚数表示デジタルに7セグが始動)
・BIGの1G連でジャグビーランプ点滅

【公式】ファンキージャグラーのプレミアム演出動画

動画見るとわかると思うんですが、エレキ音もドリフト音もガコマシンガンもすべてがやかましいw
「ド派手にアピールしようぜ!!」のキャッチフレーズどおり、周囲の視線を集めそうな告知音が満載のまさしくファンキーな機種ですね。

【プレミアムBGM】
・軍艦マーチ ファンキージャグラーVer.
⇒ボーナス後、1G連でBIG当選時にBGMが変化。
・星条旗よ永遠なれ(新曲)
⇒ボーナス後、100G以内のゾロ目G数のBIG当選でBGM変化。

ファンキージャグラーで設定6を掴む方法

ファンキージャグラーは解析値が公表されておらず、ボーナス確率の設定差が小さいBIG先行タイプのため、設定推測が難しい機種のひとつです。

設定6の出玉率(機械割)が109%とマイジャグラー並みに高く、REGよりBIG確率の方が甘いのでチャンスがあれば積極的に狙いたいところですが、データだけで判断するのは難しい機種となっています。

また、ファンキージャグラーはBIG先行タイプのためか出玉も荒れやすく、解析値も出ていないため設定判別も難しいので、同じく高スペックで大きな設定差つきの判別要素があるマイジャグラーシリーズより、狙うライバルは少ないです。

ジャグラーに力を入れているか、ジャグラーに高設定を使っているかといったホール状況をしっかり把握しておくことで、ライバルが少ないファンキージャグラーの高設定をツモれる可能性が上がります。

ホール状況を把握するには本来はかなりの労力と時間がかかるので、仕事帰りや休日にしかホールに行けない場合などは、ホール営業の裏側(高設定を使う状況や設定配分など)を知るのが一番手っ取り早い方法です。

普通はそういう話は実際にホールで働くとか、ホール店長や業界人と仲良くならないとなかなか聞けないものですが、そんな貴重な情報を公開しているパチンコホールの現役店長がいます。
ホール状況を効率よくリサーチするポイントや手順、設定配分の癖や特徴などを「設定を入れる側」の視点から丁寧に解説されてます。

有料にはなりますが(1回パチスロで遊ぶのを我慢する程度の金額)、無料では絶対に得られない裏話や、ジャグラーの高設定狙いで勝つために必要な濃い情報が詰まっています。

ジャグラーで勝率を上げたい、通っているホールの設定状況を把握したいなら必見です。

詳しくはこちら⇒設定6を掴むためのジャグラー営業裏話