★導入開始:2010年4月
★ノーマルタイプ

ハッピージャグラーV

ハッピージャグラーVは4号機の「ゴーゴージャグラーV」の後継機となり、GOGOランプは「ジャグラーV」の黄色発光が復活しています。

また、前作のアイムジャグラーSPよりもさらにボーナス合算確率が甘くなり、5号機ジャグラーでもっともボーナス確率が軽い機種となっています。

ハッピージャグラーVのBIG・REG・出玉率(機械割)

設定 BIG確率 REG確率 合成確率 出玉率(機械割)
1 1/287.4 1/409.6 1/168.9 96.1%
2 1/282.5 1/364.1 1/159.1 97.9%
3 1/273.1 1/341.3 1/151.7 99.9%
4 1/264.3 1/315.1 1/143.7 102.9%
5 1/252.1 1/287.4 1/134.3 105.8%
6 1/240.9 1/273.1 1/128 108.4%

※出玉率(機械割): 投入した枚数に対し、払い出されたメダル枚数の割合。

ちなみにハッピージャグラーVでは、BIGボーナスの「7揃い」「BAR揃い」が同一フラグのため、BIG当選時はどちらでも好きなボーナス絵柄で揃えることができます。

ハッピージャグラーV 単独ボーナス確率

設定 BIG確率 REG確率 合成確率
1 1/390.1 1/655.4 1/244.5
2 1/381.0 1/565.0 1/227.6
3 1/364.1 /546.1 1/218.4
4 1/372.3 1/496.5 1/212.8
5 1/348.6 1/455.1 1/197.4
6 1/327.7 1/190.5

ハッピージャグラーVの設定別チェリー重複当選確率

設定 チェリーBIG チェリーREG チェリー合算 重複確率
1 1/1092.3 1/1092.3 1/564.1 10.2%
2 1/1024.0 1/528.5 10.5%
3 1/910.2 1/496.5 11.2%
4 1/910.2 1/862.3 1/442.8 12.5%
5 1/780.2 1/420.1 13.2%
6 1/682.7 1/390.1 14.2%

ハッピージャグラーVは、これまでのジャグラーシリーズと比較して、チェリーとボーナスの重複当選確率が大幅(約2倍)に上がっています。

また、前作のアイムジャグラーSPもボーナス合成確率が軽い機種でしたが、ハッピージャグラーVはアイムSPよりさらにボーナス合算確率が甘い機種となっています。

しかも当たりやすいだけでなく、5号機ジャグラーの中では設定6の出玉率(機械割)も高いため、比較的安定して勝率を上げられる機種です。

設定を使っているのがわかっているホールであれば、積極的に狙っていくべきですね!

●機種名 ●合成確率(設定6)
アイムジャグラーEX 1/135.4
アイムジャグラー7 1/132.1
ラブリージャグラー 1/146.3
ジャンキージャグラー 1/145
クラシックジャグラー 1/134.3
アイムジャグラーSP 1/130
ハッピージャグラーV 1/128

ハッピージャグラーVのブドウ&小役確率

設定 リプレイ チェリー ピエロ・ベル ブドウ
1 1/7.3 1/55.5 1/655.4 1/6.7
2 1/6.6
3 1/6.5
4 1/6.4
5 1/6.3
6

今作では設定差がついている小役はブドウだけです。

これまでのジャグラーシリーズと同様、設定差の大きいREG確率を主軸にボーナス合成確率が高設定域のデータを狙って、ブドウのカウントをしつつ判別していきましょう。

また、ジャグラーシリーズで初の小役優先制御のリールとなっており、ボーナス成立後に小役を引いた場合は、小役が優先して揃うようになっています。

このリール制御によって、チェリー同時当選のボーナスはすべて後告知となります。

ハッピージャグラーVのプレミアムBGM&告知演出

ボーナス後、55G以内にBIGボーナスに当選すると、BIG中のBGMがスペシャルボーナス音となります。

7揃いは「サンバVer」、BAR揃いは「ジャズVer」のBGMが流れます。

プレミアム演出は、上下パネル全消灯、先ガコッ告知、無音などがあります。