アイムジャグラー7の打ち方攻略から設定判別要素、出玉率(機械割)・ボーナス確率&小役確率・プレミア演出までわかりやすくまとめました!

アイムジャグラー7のスペック・機種情報

アイムジャグラー7
設置店舗検索はこちら

★型式名:アイムジャグラー7
★導入開始:2007年3月
★ノーマルタイプ

★ボーナス平均獲得枚数
・BIG(7絵柄揃い):約312枚
・REG(7・7・BAR揃い):約104枚
※BAR絵柄揃いBIGはリール制御の関係上、廃止。

★天井:なし

★ボーナス告知
・先告知(ボーナス成立時の1/4)
⇒告知タイミングは「レバーオン時」「リール始動時」「停止ボタン有効時」の3種類で、それぞれ1/3の振り分け。
・後告知(ボーナス成立時の3/4)
⇒告知タイミングは第3停止ボタンを離したとき。
「告知音なし」「告知音(ガコッ)あり」の2種類で、それぞれ1/2の振り分け。

★リプレイ絵柄:サイ

★GOGOランプ:LED

★アイムジャグラー7の変更点&特徴
5号機ジャグラー第2作めとなるアイムジャグラー7は、前作の「EX」のゲーム性をほぼ引き継いでいます。

・EXからの変更点
⇒1枚掛け・2枚掛け時の全小役の配当が15枚に増加。
⇒ボーナス成立時は2枚掛けとなったため、獲得枚数が最大312枚に減少。
⇒ぶどう確率が若干上がり、コイン持ちが良くなった。
⇒設定6以外のボーナス合成確率が若干下がった。
⇒リール制御の変更により、BARなしチェリーでもボーナス当選あり。

BIG・REGボーナス確率・出玉率(機械割)の解析値

設定 BIG確率 REG確率 合成確率 出玉率(機械割)
1 1/287.44 1/496.48 1/182 96.1%
2 1/282.48 1/455.22 1/174 97.3%
3 1/277.69 1/381.02 1/160.9 99.2%
4 1/273.07 1/327.68 1/148.9 101.1%
5 1/268.59 1/287.44 1/138.8 103%
6 1/264.26 1/287.44 1/132.1 105.2%

単独ボーナス当選確率

設定 BIG確率 REG確率
1 1/409.6 1/682.6
2 1/399.6 1/630.1
3 1/390.1 1/528.5
4 1/468.1
5 1/381 1/409.6
6 1/372.3 1/372.3

※出玉率(機械割): 投入した枚数に対し、払い出されたメダル枚数の割合。
掲載の数値はメーカー発表値となります。

アイムジャグラーEXと同様に、REG確率に大きな設定差がついています。

また、単独ボーナスは、設定6だとアイムジャグラーEXよりBIG・REGとも当選確率が上がっています。
単独ボーナスの成立もREG当選の場合は設定差が大きいので、こちらもしっかりカウントすることで、設定判別の精度が上がります。

設定別チェリー重複当選確率

設定 チェリーBIG チェリーREG チェリー合算 重複確率
1 1/963.7 1/1820.4 1/630 5.35%
2 1/1638.4 1/607 5.54%
3 1/1365.3 1/565 5.93%
4 1/910.2 1/1092.2 1/496 6.69%
5 1/963.7 1/468 7.07%
6 1/910.2 1/455 7.26%

チェリー重複当選確率も、アイムジャグラーEXと比較して、REG当選の設定差がかなり大きくなっています。

アイムジャグラーEXでは設定1・2で「1/1489.4」でしたが、アイムジャグラー7では設定1と6ではほぼ2倍の差がついており、強めの判別要素といえます。

設定別ぶどう&小役確率

設定 リプレイ チェリー ピエロ・ベル ブドウ
1 1/7.3 1/33.71 1/1092.27 1/6.12
2 1/33.64
3 1/33.51
4 1/33.23
5 1/33.10
6 1/33.03 1/6.01

アイムジャグラー7では、ブドウやチェリーの設定差は微々たるものしかありません。

短時間の実践では判別に使える数値ではないので、REGを主軸にボーナス当選確率で設定の高低を推し量る場面が多くなります。

もともとアイムジャグラー7は全体の出玉率(機械割)が低く、BIGの獲得枚数も若干少ないです。

そのため、ホールの癖がわかっていて「設定6が使われている」という強い根拠があるならともかく、低設定~中間設定だとほぼ勝負にならないので、打つときは慎重な見極めが必要になります。

アイムジャグラー7の打ち方(順押し・逆押し手順)解説

打ち方は前作のアイムジャグラーEXと同じです。

通常時の打ち方(順押し)

左リール枠内にBARを狙ってチェリーをフォローし、中・右リールは適当打ち。

上記手順ではチェリー狙いのため、ピエロ・ベルは取りこぼす場合があります。
全小役をしっかりフォローしたい場合は逆押しでフラグ判別をし、停止形によって細かい打ち分けが必要となります。

詳しくはこちら⇒アイムジャグラー7の逆押し手順解説

ボーナス成立時の小役フォロー

アイムジャグラー7のリール制御はボーナス優先のため、ボーナス成立後に小役を引いた場合、目押しして狙わないと取りこぼしてしまいます。

【ぶどう獲得手順】
1枚掛けで中リール上段~中段に7絵柄(どちらでも可)を狙う。

1.中リール下段に7絵柄が停止した場合はぶどうは成立していないため、そのままボーナスを揃えてOK。

2.中リール中段に7絵柄が停止した場合は、左リール枠上~上段に7絵柄(どちらでも可)を狙う。
⇒左リール上段に7絵柄が停止した場合はぶどうを揃える(ボーナス絵柄を止めないよう注意)
⇒左リール中段~下段に7絵柄が停止し、ぶどうがテンパイしなかった場合はボーナスを揃えてOK。

3.中リール上段に7絵柄がビタ停止した場合は、ボーナス絵柄を避けてぶどうを揃える。

ボーナス中の打ち方

通常時と同様に順押しのBAR狙いでチェリーをフォロー。

小役を取りこぼすと獲得枚数が減ってしまうので、チェリーはしっかり狙うようにしましょう。

全小役をフォローしたい場合は、中押しで成立小役を見抜いて打ち分けます。

BIG中の小役フォロー手順(中押し)

中⇒右リールの順に適当打ちし、停止形によって以下の打ち分け。

1.中段にリプレイがテンパイするとチェリー確定。
⇒左リールにBARを狙ってチェリーを目押し。

2.中リールに中段リプレイ、右リール中段にリプレイが非テンパイでピエロまたはベルが確定。
⇒ピエロ・ベルのいずれかがテンパイした場合は、左リールのテンパイラインに7絵柄を目安にどちらかの絵柄を目押し。

ピエロ・ベルがテンパイしなかった場合は、取りこぼしになるので左リールは適当押し。

ピエロ・ベルは確率が重い(どちらも約1/1092)かつ損失1枚なので、無理に狙う必要はありません。
目押しに時間がかかるのであれば、チェリーのみフォローして時間効率を優先した方がいいです。

アイムジャグラー7のプレミア演出とプレミアムBGM

【プレミア演出】
・7絵柄テンパイ時にテンパイ音が鳴らない場合はBIG確定。
・7絵柄とBAR絵柄テンパイ時にテンパイ音が鳴るとBIG確定。

BIG絵柄が揃うと、従来機の7揃いまたはBAR揃いのファンファーレが1/2で流れる。

【プレミアムBGM】
・軍艦マーチ
⇒1G連BIG当選時にBGM変化。
・運命(ベートーベン)
⇒ボーナス終了後、100G以内にゾロ目G数のBIG当選でBGM変化。