★導入開始
⇒EX-C:2012年3月
⇒EX-KT:2014年8月

★ノーマルタイプ

ニューアイムジャグラーEX

機種名のとおり、ニューアイムジャグラーEXは、アイムジャグラーEXの後継機になります。

プレミアム演出・BGMの追加がありますが、基本的にゲーム性やボーナス確率などはアイムジャグラーEXとほぼ同じです。

ニューアイムジャグラーEXのBIG・REG・出玉率(機械割)

設定 BIG確率 REG確率 合成確率 出玉率(機械割)
1 1/287.4 1/455.1 1/176.2 95.85%
2 1/282.5 1/442.8 1/172.5 96.7%
3 1/348.6 1/156 98.71%
4 1/273.1 1/321.3 1/147.6 100.8%
5 1/268.6 1/135.4 102.8%
6 1/268.6 1/134.3 105.16%

※出玉率(機械割): 投入した枚数に対し、払い出されたメダル枚数の割合。

ニューアイムジャグラーEX 単独ボーナス確率

設定 BIG確率 REG確率 合成確率
1 1/409.6 1/655.4 1/252.1
2 1/399.6 1/630.2 1/244.5
3 1/496.5 1/221.4
4 1/390.1 1/455.1 1/210.1
5 1/381 1/192.8
6 1/381 1/190.5

ニューアイムジャグラーEXの設定別チェリー重複当選確率

設定 チェリーBIG チェリーREG チェリー合算 重複確率
1 1/963 1/1489 1/585.1 5.74%
2
3 1/1170 1/528.5 6.31%
4 1/910 1/1092 1/496.5 6.69%
5 1/910 1/455.1 7.26%
6

スペックはアイムジャグラーEXとほぼ変わらず、立ち回りもアイムEXと同様で問題ありません。

従来どおりのアイムシリーズと同じく、設定差の大きい重複・単独・チェリー重複のREG当選率をしっかりカウントしていきましょう。

BIGの設定差は小さいですが、設定6のボーナス当選率はBIG・REGとも同等なので、なるべく合成確率もチェックした方が良いです。

アイムシリーズは基本的に出玉率(機械割)が低く、設定6を打ち続けたとしても安定して勝つのは難しいですが、割りが低い分、アイムシリーズを狙うライバルは少ないので、設定を使っているホールなら高設定を掴めるチャンスが高いです。

ニューアイムジャグラーEXのブドウ&小役確率

設定 リプレイ チェリー ピエロ・ベル ブドウ
1 1/7.3 1/33.57 1/1092.27 1/6.49
2
3 1/33.37
4 1/33.23
5 1/33.03
6 1/6.18

ブドウとチェリーに設定差がついていますが、短時間で判別できるほどの差ではないので、REG確率とあわせてカウントしていくと、やめどきの判断をしやすくなります。

ニューアイムジャグラーEXは型式名違いで複数種あり

ニューアイムジャグラーEXは、パネル違い・形式名違いで4種類あります。

●ニューアイムジャグラーEX-C
通常パネル(2012年3月)
ブラックパネル(2012年11月)

●ニューアイムジャグラーEX-KT
通常パネル(2014年8月)
クリスタルパネル(2014年11月)

ニューアイムは形式名違いで2種類ありますが、「EX-KT」は検定を取り直しただけでスペックは「EX-C」とまったく同じものになります。

ニューアイムジャグラーEXのプレミアムBGM&告知演出

今回も1G連BIGは「軍艦マーチ」です。

ボーナス終了後、100G以内のゾロ目GでのBIG当選は、お馴染みの「運命」のほか新たに2曲のプレミアムBGMが追加されました。

追加されたプレミアムBGMは、
・ピアノ協奏曲第1番(チャイコフスキー)
・ウィリアムテル序曲(ロッシーニ)
の2曲になります。

プレミアム演出では、レバーオンのファンファーレがアイムジャグラーAPEXより発生しやすくなりました!

また、筐体の左右上部にある3連LEDが一瞬光るプレミアム演出が追加されています。

ちょっとわかりにくいですが……右上と左上にある3つの丸いやつです。