この記事では、ジャグラーやパチスロを打つうえで必須の超おすすめツールを紹介します!

私が知っている限り、プラス収支をキープしている人のほとんどが使っているツールです。
ここで紹介しているツールを使うと、パチスロでどう勝ちに繋がるのかをわかりやすく解説しています。

データロボサイトセブン

有名なので知っている方も多いであろうこちらのサイト、本気でパチスロで勝ち組を目指すなら絶対に登録した方がいいです。

サイトセブンでは、全国の加盟ホールの出玉データ(大当り一覧・大当り履歴・出玉推移グラフ)や、ホール情報を見ることができます。
この出玉データやホール情報は、パチスロで勝つために非常に重要な情報です。

パチスロで長期的に勝っていくのに絶対に必要なことは、常に勝ちやすい環境で稼働することです。
つまり、高設定を打つ機会を増やすことですね。

そんなの当たり前だろと思われるかもしれませんが、高設定を打つ機会を増やすには、ホールが設定を使っているのか、いつ・どの機種・どんな傾向で使われているのかを、しっかり把握していなければ狙って高設定を掴むことはできません。

本来はホールへ通って実際の台の挙動や、ホールのレイアウトなどもチェックしたうえでホール状況を探っていくのですが、何カ所ものホールを回ってチェックするのはかなりの労力を要します。

行くだけ無駄ないつでもベタピンなホールもあるので、まずはサイトセブンの出玉データを見て使えそうなホールを絞り込む感じですね。
ジャグラーなら総回転数とボーナス回数をチェックすれば、ある程度は設定の高低の予測ができます。

しかも総回転数・BIG・REG・合成確率を一覧で見ることができるので超便利!
たとえば、総回転数4000G、BIG20回、REG11回、合成約1/140などのデータが台ごとにチェックできます。

もちろん確率のブレもあるのでボーナス回数だけで設定を見極めることはできませんが、中には総回転数9000G、BIG34回、REG36回、合成約1/117といった、ほぼ設定6で間違いないと推測できるわかりやすいデータの台もあるわけです。

そういったデータの台をピックアップしてチェックし続けると、以下のようなホール状況が見えてきます。

●いつ?
⇒毎日あるのか?
⇒特定の日(7の付く日など)や曜日にあるのか?
⇒ライター来店、テレビ(動画)撮影日などにあるのか?

●どこに?
⇒角付近の台や末尾7など特定の台番なのか?
⇒上げまたは据え置きが多いのか?
⇒特定の機種に多いのか?

など、高設定だった可能性があるデータの台を知ることで、いつ・どの機種・どういった傾向で高設定を使っているのか、大きな手がかりになります。

毎日チェックするのは多少手間がかかりますが、直接何カ所ものホールに行って、長時間稼働状況を観察するよりずっと簡単です。

サイトセブンで設定を使っていそうなホールが見つかったら、実際に行ってみて高設定と思われる機種に特別なことがされていないか(朝一特定の台だけリールや液晶がズレている、椅子に特殊なカバーがついているなど)、そういった台はちゃんと出玉がついているのかなど、店内をチェックすることでより詳しくホール状況を把握することができるようになります。

特に自分が通っているホールの状況がわかっていない、なおかつジャグラーやノーマルタイプで高設定っぽいデータを打っているのに負けることが多いのであれば、サイトセブンできちんと情報収集をすることをオススメします。

登録はこちら⇒全国約2000ホール出玉情報チェック(データロボサイトセブン)

パチマガスロマガの設定推測ツール

超オススメツールその2です。

こちらは自分が実際に打っている台の情報(小役回数、ボーナス回数など)を入力することで、設定推測をしてくれます。

各設定ごとにどの程度可能性があるのか、%がグラフで表示されるので、見やすくわかりやすいです。

ジャグラーは設定推測ツールのほか、ぶどう推測ツールもあるのでこういったツールを使うことで、やめどきや押し引きの判断に役立ちます。

登録はこちら
セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!